ビール大好き♪おかあちゃん。子供の空手の事、日々の事を記録していきたいなっ。さて、今年はビール控えるぞー・・・たぶん・・・
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月28日 (月) | 編集 |
9月29日の百万石杯と、10月20日の北信越大会について。

これだけブログの更新がないと、そろそろ空手に冷めてきたのか
と思われる方も多いでしょうが、全然そんなことはありません。
ただ最近スランプというか、伸び悩みというか、そんな時期なの
かもしれません。これまで幼年や1年生までは、体格や身体能力
だけで勝てるということもあったと思います。しかし最近つくづ
く感じます「稽古は嘘をつかない」学年が上がるにつれて、や
はり稽古をつんだ選手がのこっていきます。多分うちは、よその
半分くらいでしょう。やはり、それで勝てるほど甘くはありませ
んでした。2大会連続で初戦敗退という結果でした。ただ内容は
かなり対照的なものでした。

百万石杯

大会の2週間くらい前から、またかのケガ。左足アキレス腱の
炎症。稽古中のスパーでも我慢できずに座り込んだり、途中で
見学が続きます。大会の2~3日前には痛みもひいたようです
が、完全に稽古不足の感は否めません。それでも痛みがなくな
って動けるので、何とかなるかもという甘い気持ちで試合に臨
みます。約700人の選手と関係者で、2000人近い人数。
早速、会場内は熱気でムンムンです。アップもそこそこに開会
式が始り、コート内に軟禁状態です。この蒸し暑い感じが苦手
なので更に心配ですが、本人はいたってリラックスしています
。本当に大丈夫か、初戦の相手は幼年時代からの好敵手。
はい油断してました、慢心ありました、試合に臨む気持ちがな
ってませんでした。突きとロー、膝でくる相手に、猫パンチの
ような突き、ただステップしているだけの、空手らしく動いて
いるだけの1分30秒。完全に負けだ。しかしまさかの引き分
け。延長戦の前に、こっちを見て胸に手をあてて気持ち悪いよ
うなそぶり。もう知らん、死ぬ気でやれ、こんなへなちょこな
試合は、N田君以来かも。全く気迫が感じられない。もちろん
フルマークでの負け。久し振りというか、今までで一番の駄目
出し。ということで、いいとこ無しの百万石杯でした。


北信越大会

前回の負けから3週間、とにかくしっかりと突く、蹴るをくど
いほど言い続けました。家練も今まででは一番やったかも。な
んといっても、今回のトーナメントが強烈。優勝するには、グ
ラチャンと変わらないような相手ばかり。特に初戦が・・。
初めて試合を意識しすぎて、お父さんの方が軽く睡眠不足にな
ってしまいました。前回の反省も含めて、早い会場入り、十分
にアップ、モチベーション上げようと心掛けましたが、ちょと
いまいちな感じ。すぐ隣でアップしている、平和町道場の選手
とは気合いののり方がなんか違うなあ。ミット打ちの後に、ふ
~、ライトスパーのあとに、ふ~、そこで一服してどうする、
気持ちをあげていけよ、あとはなあ、声を出せ。しんどい時こ
そ、自分を鼓舞しないと。やはり試合前はいつも心配だ。

さあ初戦、試合開始。正直、相手の圧力、勢いに耐えきれずに、
圧倒されるかもと思っていたが、お~いい感じ。がっちり打ち
あってますよ。突きも蹴りもしっかり当てる、下がらない、お
互いに、顔面、顎先にパンチあてるのも御愛嬌、勝ちへの執念
にして、お互い痛い表情せずにそのまま打ち合うところも、か
っこいいぞ。しか~し、しか~し残り30秒あたりに差しかか
り、ゆうさくの顔色が・・。真っ白。スタミナ切れだな。胸の
カラータイマー点滅状態。手数が相手4に対して1程度しか出
ていない。おやじさんは引き分けと書いてくれたけど、完全に
負けです。引き分けはなのは1分まで。判定は0-3でした。
悔し涙のゆうさくに、今回はもちろん誉めちぎっておきました。
課題もはっきりしたので、これからまた稽古に励みます。

百万石杯、北信越大会でお話させていただいた方々、本当に
ありがとうございました。また大会でお会いした時にはよろ
しくです。



おまけ
百万石杯でゆうさくの初戦敗退でイラッときたので、スーツか
ら着替えようとしたが、そういえば、りほの試合まだやったと
様子を見に行くと、こちらは緊張でガチガチ状態。幼年女子は
5名なので、2回勝てば優勝。でも全くどんなレベルなのか、
分からない。親の贔屓目でみても真面目にやっていないこの人
が、はたして勝てるのか。攻撃力とスタミナはあるけどね。
1回戦(準決勝)よくわからないが、技ありとって勝ち。
決勝戦 体の大きい相手に下げられまくるが、延長で判定勝ち。
    相手の攻撃をいなして、ローをいれていたとの判断か?
まあよくわからないが、なんと優勝してしまいました。
「稽古は嘘をつかない」まあ幼年のうちはあてはまらないよね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。